« 1 自覚症状の始まり | トップページ | 3 継続は発毛なり »

2 育毛剤を浴びる

[ふさお君ブログ:003号]

※ いつもご愛読ありがとうございます。

******************************************

髪の毛物語―(2)

******************************************

◎ 「良く洗い頭皮を清潔にし、よくマッサージする」

―――――――――――――――――――――

2 育毛剤を浴びる

―――――――――――――――――――――

32歳で自覚症状が出て以来、我が愛しの髪の毛は順調に減退の

途を辿り、35歳を過ぎた頃には頭頂のフンワリ観はすっかりなくなり、

紛れもないペッシャリ観が定着していました。


 実のところ、それまでは気にはしながらも、「やばいかな?」「まだまだ大

丈夫」と自問自答を繰り返しながら、これといった手当てをすることもなく

過ごして来たのですが、さすがに何かしなければという気持ちになってきた

のです。


 そこで最初の手当てとして、最も一般的着想で「育毛剤」(注1)をつ

けることにしました。

ご承知のように市販されている育毛剤は少なからずあります。そのうち

から最も合いそうなもの(注2)を選んでつけ始めてみました。


 ここで心掛けた点として

(1) 頭を良く洗い頭皮を清潔にする。

(2) 育毛剤をつけよくマッサージをする。

この2点に気をつけ、まずは大きな効果を期待しながらのスタートです。


 やはり何方様も思いは同じでありましょう。それは「早く効果を実感した

い。」ということではないでしょうか?


私もご多分に漏れずに、その効果を期待しながら、毎日まいにち一生

懸命シャンプーし、育毛剤を振りかけてはマッサージ、マッサージしては育

毛剤・・・・、の繰り返し。風呂上りが一番効くと聞いてはそれをやる。

「朝晩休みなく続けなければダメ」と言われたことを忠実に守り、毎日まい

にちを続ける。そうこうするうち、気がつくと浴びるように養毛剤をふりかけ、

何と一瓶(200ml)が1週間でなくなるという状態になっていたのです。


 ここで、ご経験のあるご同輩各位はお気づきのように、育毛剤は決して

「安価ではない」こと、しかも説明書には、「継続しなければ効果がない」

と書かれていること、シャンプーもマッサージも丁寧にすればするほど時間

がかかること、ましてや、朝の忙しい時間には結構な負担になること等々、

いくつかの課題が出てきたのであります。


 それにもめげずに、毎日まいにち一生懸命に・・・・・、これを続ける事ハ

ヤ1年余が経過、年齢は36歳の秋になっていたのでした。


 してその1年の成果は・・・? 

効果がない・・・。全く効果がない・・・。いや、効果がないどころかむしろ、

私の髪は着実に少なくなってきているのでした。

(以下次号へつづく)


(注1):現段階での育毛剤は後々その効果や否定的見解を記す事にも

関係しますので、個別名称は控えさせて頂きますが、特別のものではなく

「市販されていて何処でも入手可能なもの」です。

(注2):育毛剤の合いそうなものの選択基準は極めて感覚的・直感的で

あり、特別の基準や、事前研究なしでの購入です。


※ 最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************************

◎ 発行者:ふさお君(中年・男性・O型・うお座)

◎ ふさお君の「髪の毛奮闘記」です。

◎ どうか、「気軽に、気長に、楽しく」お付き合いください。

◎ 平成21年4月4日発行

*****************************************************

※ 何方様もご自愛の上、次号をご期待ください。

|

« 1 自覚症状の始まり | トップページ | 3 継続は発毛なり »

健康・美容・身だしなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198416/29108138

この記事へのトラックバック一覧です: 2 育毛剤を浴びる:

» 女性用育毛剤 [女性用育毛剤]
女性用育毛剤は男性用とは違った成分の育毛剤になります。 女性用育毛剤はこれまでの植毛やかつらに取って代わる増毛方法です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 22時12分

« 1 自覚症状の始まり | トップページ | 3 継続は発毛なり »